接客日本一を目指す
楽園のシゴト研究サイト
接客日本一を目指す楽園のシゴト研究サイト「ぱらり」

暮らし

毎日の暮らしをちょっと楽しく、ちょっと便利に。アルバイトに行くのも楽しくなるような日々のコツ。
  • 産休を考えている方必見!意外と知らない「出産手当金」と「託児所付きアルバイト」

産休を考えている方必見!意外と知らない「出産手当金」と「託児所付きアルバイト」

2017.02.22
shutterstock_246112003

出産を考えていたり、具体的に計画している女性にとって重要な課題のひとつが産休ではないでしょうか。

会社としては建前上認めていますが、忙しすぎて雰囲気的に取るのは厳しい、産休はあっても手当てが充実していなかったりと、出産する前から何かと経済面も課題が山積してしまうもの。

出産した後も、昨今の待機児童問題がありなかなかすぐに預かりさきが見つからなかったり・・・。せめて会社だけはシッカリしてほしいですよね。

そこで今回は、そんな悩める女性達の強い味方となる、出産手当金や、保育園問題が心配ない託児所付きアルバイトなどをご紹介します。

 

 

1:出産金手当

 

まずは、出産手当金について。

そもそもの目的は、出産の前後一定期間は仕事から離れて休養する必要があり、その期間の経済面を補うために健康保険から支給される手当金です。

 

もらうためには2つの条件があり

一つ目は、勤務先で健康保険に加入していること。

雇用形態が何であれ、加入していれば対象になります。ですが、旦那さんの扶養となっている場合は対象外となってしまいます。それと、国民保険に個人的に加入している場合も対象から外れてしまいます。前提部分なのでしっかり見落とさない様にしましょう。

 

二つ目は、産休中に賃金が支払われていないこと。

これは、会社によって様々ですが産休中に賃金が支給されるところもあります。その場合は、二重の受け取りにならない様に、手当金が減額されてしまいます。また、出産手当金よりも支給される賃金が多い場合は支給自体がされません。

 

 

2:どれくらいの期間支給されるのか

 

ここでは、産前休業期間と、産後休業期間に分けてその二つを合わせた日数分受給できます。産前休業は出産予定日を含む、産前42日間(ちなみに双子など多胎は98日間です)。産後休業は出産翌日からの56日間と決まっています。

 

この二つを足した98日間、または154日間が基本の受給期間になります。出産日が前後した場合は、その分受給期間が変化するので注意が必要です。

 

 

3:実際にいくらもらえるのか。

 

貯金箱

これにはちょっとした計算式があります。

支給開始日以前の継続した12ヶ月間の「各月の標準報酬月額を平均した額 ÷ 30日× 2/3」で計算し、この金額が基本の1日分の支給額となります。

ちなみ標準報酬月額とは毎月の給料のうち基本給、交通費、手当て、残業代などの総額を区切りの良い金額で分けたもののこと。こちらも都道府県によって違いがあるので一度ご覧になってみてください。

 

 

4:いつ支給されるか。

 

すぐにでもほしいものですが、大体産後2ヶ月半〜4ヶ月後あたりに支給されるものと考えておくと良いでしょう。少し待つ必要がありますが、あるとないとでは大違いなので是非活用しましょう。

 

 

5:続いては、託児所付きアルバイトについて。

 

企業の方でも対策が進み、大きく分けて3つのパターンがあります。

まずは、Aパターン「会社のオフィス内に託児所を設けている」の場合。

これは、目の届くところにいるにいるし、何かあった際にもすぐに対応できるので一番安心なパターン。ですが、コストがかかるからなのか日本ではあまり普及していません。逆に、併設型の託児所を利用すると利用料が発生するという本末転倒な事もある様です。

 

続いては、Bパターン「同じ建物、ビル内に併設されている」場合。

Aパターンよりかは遠くなってしまいますが、休憩中などに顔を見に行くことができるので心強いです。こちらは、会社側が全額負担となる場合も多い様です。

 

そして、Cパターン。場所は提供できないために「預けるためにかかる費用を一部負担」の場合。

これが最も多いパターンかもしれません。実費で負担となると結構な金額が毎月の負担になります。寸志でも出るだけマシとの意見もある様です。全額負担してもらいたいところですが企業側の福利厚生によって大きく違いがあります。

 

 

6:楽園は店舗により併設型託児所を設けております

 

そんな中、女性が安心して働ける環境作りを積極的に進めている楽園では、安心な託児所を職場に併設している店舗があります。

実際に、今もたくさんのママが活躍中。育児と仕事のバランスを希望通りにコントロールしながら働いています。出産をきっかけに退職して、アルバイトを探しているママさんがいましたら是非気軽にご連絡くださいませ。

 

<関連記事>

働くママでも続けられる!楽園の子育て支援制度

ページの先頭へ