接客日本一を目指す
楽園のシゴト研究サイト
接客日本一を目指す楽園のシゴト研究サイト「ぱらり」

スキル・ノウハウ

より良い接客を目指すための情報を、声・動き・身だしなみ・心構えなど様々な角度からお届けします。

バッグの中身に見る業種別の必需品【接客業編】

2017.03.14
カバンの中身

人のバックの中身って意外と為になる事が多くありませんか?

明確に中身を見せて!と迫る事はありませんが、雑誌とかで芸能人の鞄の中身特集などをやっているとついつい気になってみてしまいます。

今回は、接客を担当している私だからこそ必ず入れている必需品についてご紹介します。

 

 

1:髪ゴム・ピンセット

 

女性の命とも呼ばれている長い髪。私もロングヘア―ですが清潔感が求められる接客においては、邪魔になってしまうことも多いです。

お辞儀をすれば髪は前にいきますし、小走りで動き回ると整っていたヘアーもすぐに崩れます。だからといってベリーショートにする程まで、男気のあふれた対応も難しいです。

というわけで私に欠かせないのは、ピンセットと髪ゴム。特に髪ゴムは、メインポケットに何個もストックが存在するぐらいの勢いです。

10年前までは黒や白などの単色系しかありませんでしたが、グラディエーションやビーズ付きなものが、小物店などで購入可能です。私のおススメはフォーエバー21の小物コーナー。淡い色のゴムが各種取り揃えられています。

 

 

2:24時間系コスメ

 

24時間系コスメ

 

最近では各社、よれないコスメというのを開発してきました。私もそうしたコスメの愛用者です。

たくさん塗ればいいという訳でもない女性のお化粧の大変さ。化粧が崩れていると指摘されてしまう悲しさ。そうしたものを解消してくれるいい商品です。

接客業では化粧を含めた身だしなみも立派な仕事の一部ですしね。

 

 

3:専用の高性能絆創膏

 

接客系で立ち仕事を行っていると、どうしても靴ズレや豆が出来てしまったり、手を切ってしまったりする事があります。

そうした事態になった後でも絆創膏は強い味方です。防水用の絆創膏から、靴ズレ専用の絆創膏まで各種2枚づつストックしてあります。他の困っている人にもサッと差し出せますし、転ばぬ先の杖として便利ですよ。

いざと言う時の備えがあれば、心配なく全力で仕事に望めます!

 

 

4:小型メモと手帳ペン

 

shutterstock_425414335

 

お客様と接客するなかで、どうしても確認したい内容やミスが許されない内容、また複雑だった時などにメモ帳は効果を発揮してくれます。

最近ではページ数が少なく、厚みの小さい小型メモも販売されており、手帳ペンと合わせると、ポケットに入れてもほとんど膨らみません。新聞記者じゃないですが、メモを取る癖があるとミスが減りますよ!

 

 

5:ピップエレキバン

 

疲れを貯め込むと次の日の仕事にまでガッツりひびいてしまいます。

そうした状況を避けるための接客業の必需アイテムの一つ、それがピップエレキバンです。ゴリゴリに凝り固まる前に対応しておくと良いですよ。

 

 

6:マスク

 

 

普段付けているマスク、どこかに消えてしまう事ありませんか?(涙)

そうした時に為に、予備のマスクを持ち歩くことを心がけています。

なくなってしまって都度コンビニで買うよりも、大容量のものをちゃんと買っておいたほうが断然割安ですよ。

 

 

7:保湿機能の強い500円のリップ

 

リップクリーム。買おうと思えば2本で100円です。でも、勤務中にこまめに塗り直しが出来ないという事も多く、保湿性と持続性両方が高いリップを好んで使っています。

前述した値段の10倍ぐらいしますが、値段の分だけ優れたリップが存在しますよ。

 

 

といったところが、今回の接客必需品でした。

人と見られる職業だからこそ、いつ何時も隙を与えない様にしたいですね。

 

ページの先頭へ