接客日本一を目指す
楽園のシゴト研究サイト
接客日本一を目指す楽園のシゴト研究サイト「ぱらり」

楽園情報

楽園、浜友観光株式会社に関するアルバイトをはじめとする様々な情報をお届けします。普段外部からは見えない、意外な情報も盛り沢山!?
  • 【楽園のホントのトコロ】ホールマネージャー奮闘記 Vol.4

【楽園のホントのトコロ】ホールマネージャー奮闘記 Vol.4

2017.04.18
インカム

連載として、定着してきましたホールマネージャー奮闘記。今回も引き続き、楽園沼津店での業務をご紹介します。

沼津店は地域密着型店舗として、毎日お客様の笑顔の為に誠心誠意努力しています。

 

 

バレンタイン・ホワイトデー

 

2月、3月といえば、チョコの季節。「バレンタインデー」と「ホワイトデー」という季節行事が連続して続きました。景品自体も通常の板チョコやスナック的なものだけでなく、風味が良い物や高級な物など各種取り揃えました。さらに、機種に関連した景品もあり、カウンターの景品ラインナップが大変にぎやかになりました。

 

FullSizeRender

 

お客様にお手に取って頂く為にスペースを確保。都度景品のご案内を行い、多数の景品をお手に取って頂くことが出来ました。

 

 

後日お客様から感謝の声も

 

一生懸命ご案内したバレンタインデー・ホワイトデーのチョコレートですが、景品ご紹介後にも嬉しい出来事がありました。それは、お客様からのお褒めの言葉です。

交換された後日「交換してもらったお菓子おいしかったよ」などのお声をいただくことが多かったです。色々と調整し頑張った甲斐がありましたし、しっかりご案内してよかったなと本当に思います。また、「次の行事ではどういうのが来るの?」と次回の開催を、心から楽しみにしてくださっているお客様もいらっしゃいました。

高級チョコは保存料を少な目にしている事が多く、賞味期限が近い景品もありました。そうした景品は美味しいタイミングで早めにご案内する必要がある為、スタッフ間でもちょっとした競争になったりなど、スタッフ一同で楽しんで行っておりました。

 

 

別れと出会いと

 

3月といえば、新生活の時期でもあります。別の店舗へと異動になる仲間がおり、別れがたくさんありました。

異動になる仲間に向けて、写真付のメッセージブックをスタッフみんなで作成したり、皆で送別会を開催するなど、職員の絆を再確認する事が多かったです。メッセージブックをもらった人は、非常に感激していました。

また、別れがあれば出会いもあるものです。新たな異動者やアルバイトで参加してくれる人々に向けて職場に参加しやすくするのもホールマネージャーのお仕事。責任ある立場として、職場を盛り上げられる様、頑張っていきます!

 

 

前記事:【楽園のホントのトコロ】ホールマネージャー奮闘記 Vol.3

次記事:【楽園のホントのトコロ】ホールマネージャー奮闘記 Vol.5

ページの先頭へ