接客日本一を目指す
楽園のシゴト研究サイト
接客日本一を目指す楽園のシゴト研究サイト「ぱらり」

アルバイト情報

アルバイトに関するちょっと役立つ、なんだか気になる、そんな耳寄りな情報を「楽園」がお届けします!

空いた時間にもうひとつアルバイト!バイト掛け持ちってどうなの?

2017.07.20
shutterstock_613277045

 

「夏休みで時間がたっぷりあるから」「お金が必要になったので」「やりたかった仕事をバイトで経験したい」など…、バイトを掛け持ちする人の動機はさまざま。

しかし、「昼のバイトが終わった後と、休みの日に違うバイトを入れよう」などと、めいっぱい働く予定を立ててしまうと、後悔することになるかもしれません。

今回は、アルバイトを掛け持ちする際のメリット、デメリット、そして注意点を見ていきましょう。

 

 

メリット

 

☆収入が増える

たくさん働けば、当たり前ですが、収入が増えます。

もし、片方のバイト先でシフトを減らされてしまったとしても、もう片方のバイトでカバーすることも可能です。

給料日が違えば、月に2回給料をもらえることもメリットのひとつです。

 

☆交友関係が広がる

バイト先にはたくさんの人が色んな理由で働きに来ています。

もしかしたら、一生付き合うような友人と出会うかもしれませんし、将来の仕事に役立つ人脈が築けるかもしれません。

異なる業種のアルバイトを掛け持ちすれば、知り合う人の幅も広がります。

 

☆スキルが上がる

多くの職場で働けば、その分たくさんの経験を積むことができます。

違う業種のアルバイトを掛け持ちすればもちろんのこと、同じ業種でも職場によって、やり方は全く変わってきます。

最初はやり方の違いに戸惑うかもしれませんが、全て貴重な経験となるのです。

 

 

デメリット

 

shutterstock_609559667

 

▲体力・精神的に疲れる

労働時間が長くなれば、その分、体力が消耗されていきます。

一日に複数のバイトを掛け持ちすると、睡眠時間や休憩時間を削ることになり、体力的にも精神的にも疲れてしまって、ひどいと体調を崩してしまうこともあります。

 

▲スケジュール管理が大変

シフトを調整して入れないと、ダブルブッキングになってしまったり、一日にバイトを2つ以上ハシゴするハードな状況になるかもしれません。

睡眠時間や休憩時間を考えずにバイトを詰め込みすぎると、前述した通り、体調を崩す可能性があるので、注意が必要です。

 

 

アルバイトを掛け持ちする際の注意点

 

〇面接の時に伝える

複数のアルバイトを始める時は、面接で掛け持ちしていることを伝えましょう。

先に伝えておけば、シフトの調整などで、協力してもらえるかもしれません。

最初にやっていたバイト先にも伝えておいた方がいいですね。

 

〇税金に気をつけて

収入の合計が年間103万円を超えると、所得税を払わなくてはいけません(学生の場合は130万円以上)。

掛け持ちをしている人は、確定申告をしなければいけないので、アルバイト先から源泉徴収票をもらう必要が出てきます。

 

 

最後に

 

目的があって掛け持ちを始めたのに、体を壊してしまっては意味がありません。

アルバイトの掛け持ちは、自分の体力を考えて、無理のないスケジュールを組むようにしましょう。

週に1日は必ず休みを取るようにして、長く続けられるように頑張ってくださいね。

 

 

◆楽園ではアルバイトのダブルワークも相談可能です! 勤務体制もシフト申告制なので、あなたに合った働き方を見つけてください。

楽園のアルバイト情報はこちら

ページの先頭へ