接客日本一を目指す
楽園のシゴト研究サイト
接客日本一を目指す楽園のシゴト研究サイト「ぱらり」

楽園情報

楽園、浜友観光株式会社に関するアルバイトをはじめとする様々な情報をお届けします。普段外部からは見えない、意外な情報も盛り沢山!?
  • 【楽園のホントのトコロ】ホールマネージャー奮闘記 Vol.6

【楽園のホントのトコロ】ホールマネージャー奮闘記 Vol.6

2017.08.24
インカム

ファンの皆様(いらっしゃれば嬉しいです!)、お待たせしました!ホールマネージャー奮闘記、今回も楽園沼津店の仕事の様子をご紹介します。

沼津店は地域密着型店舗として、お客様に最高の時間を過ごしていただけるよう、スタッフ一同、日々努めております。今回は、お客様と目と目で会話する「アイコンタクト」についてご紹介します。

 

 

アイコンタクトキャンペーン

 

楽園では現在「アイコンタクトキャンペーン」を全店で実施しています。

内容としては、各店の店長が全店舗の接客、特にアイコンタクトをチェックして見てまわり、優秀なスタッフにポイントを授与していくというものです。最も優秀な店舗とスタッフには賞金も出るんです!

6月から始まった当キャンペーンもいよいよ終盤です。どうやって元気な声を出すか、どうしたらもっといい笑顔とアイコンタクトでお客様をお出迎えできるか、店舗のみんなで日々頑張っております。

 

 

スタッフ一丸となり点数UP

 

最初はあいさつの声の大きさや、笑顔であまり良い評価をいただくことができず、悔しい思いをすることも多かったのですが、新台を○時までに満台にしよう! などと一丸となった結果、段々と店舗での獲得点数が増えてきました。

このキャンペーンを実施したことにより、「アイコンタクト」に気を配るだけでなく、スタッフの接客に対する意識が高まったように思います。

また、スタッフ同士の会話も円滑になり、チームワークも向上しました。

 

 

嬉しい新スタッフの頑張り

 

このキャンペーン直前で新しく仲間に加わったスタッフも、キャンペーンを通して、入った当初からは想像がつかないほど良いあいさつができるようになりました。スタッフが成長する姿を近くで見るのは、嬉しく、また頼もしく思います。

キャンペーンが終わった後も、「アイコンタクト」を大切にしながら、接客スキルと、チームワークのさらなる向上を目指していきたいと思っています。

 

 

前記事:【楽園のホントのトコロ】ホールマネージャー奮闘記 Vol.5

次記事:9月アップ予定

ページの先頭へ