接客日本一を目指す
楽園のシゴト研究サイト
接客日本一を目指す楽園のシゴト研究サイト「ぱらり」

アルバイト情報

アルバイトに関するちょっと役立つ、なんだか気になる、そんな耳寄りな情報を「楽園」がお届けします!
  • バイト先の上司と合わない……どうにかならない?付き合いかた&克服法

バイト先の上司と合わない……どうにかならない?付き合いかた&克服法

2017.09.05
shutterstock_396735082

 

「バイト先の上司とどうも合わない」と感じる人は意外と多いもの。でも、学生同士などとは違い「合わないから話すのをやめよう」という考えでは仕事に支障をきたしてしまいます。出来るかぎりストレスなく仕事をするためにも、付き合いかたや自分の考え方を一度見直してみませんか?

 

 

相手のせいだけにしていない? 

自分の言動に問題がないかを考えてみる

 

よくあるのが、実は上司も合わないと感じているケース。その場合、どうしても当りが強くなってしまったり接触を避けられたりすることもあるため、溝はどんどん深まってしまいます。そのような状態に至る原因がもしあなたにあるとしたら、それを正していくことが問題解決の糸口になるかもしれません。

「思いつかない」というあなた、下記のようなことはしていませんか? チェックしてみましょう!

 

  • 遅刻や欠勤、挨拶、行うべき指示に従うなど、働く上で当然の約束事が守られていない
  • 同じミスを何度も繰り返してしまう
  • 嫌なことがつい顔に出てしまう
  • 職場の雰囲気が悪くなるような言動をしてしまう
  • 上司、先輩、後輩に関わらず職場の人に敬意と礼儀をもって接することができていない

 

人間関係を悪くする要因は様々あり、これらがすべてとは限りません。ですが、上記に1つでも思い当たる事のある人は、仕事をする上で嫌われる要因が多少なりともあるということです。良くしていこうという努力をしている姿勢が感じられれば、上司も少しずつ態度を変えてくれるかもしれません。

 

 

他の上司や先輩に相談してみよう

 

“辞める”と決断する前にしてもらいたいのが、他の上司や先輩、いないようであれば同僚に相談するということです。

仕事で悩んだとき、他者へ相談してアドバイスを貰うのは大切なことです。もし、自分だけが上司との関係に悩んでいるのなら、やはり自分に問題があるという認識ができるかもしれませんし、その場合も客観的立場からの助言をもらうことで解決する可能性が高まります。また、相談にのってくれる人がいるというのは心強いものでもあります。一人で悩み過ぎず、早めに相談できる相手を見つけましょう。

ただし、ただの悪口となってその話が上司の耳に届いてしまうと、状態を悪化させることにもなります。あくまで自分がどうしていくべきかという謙虚な姿勢で相談するのが得策です。

 

 

バイトをした本来の目的を思い出してみる

 

あなたがそのアルバイトをはじめたのはどんな理由からでしょうか?

“お金を貯めるため”“経験を将来の就職に活かすため”“生活費を工面するため”など、アルバイトをはじめた理由は人によって様々だと思います。もし、その職場に当初の目的を果たせるものがあるのであれば、ある程度“仕事”として割り切って考えることができるかもしれません。

仕事とプライベートを区別している人は大勢います。考えようによっては必ずしも上司と“仲良し”である必要はなく、あくまで、仕事上の関係としてある程度の距離を保って付き合うというのは至極一般的な考え方。

合わない人がいない職場が稀と言っていいくらい、人間関係の悩みはつきものです。どこも変わらないのであれば、合わない上司を反面教師にして自分の今後の人生に活かすと考えるのもひとつの方法です。

 

 

いくつか克服方法をご紹介しましたが“学業が最優先の学生”や“家庭にも支障がでるほど悩んでいる主婦”など、1番に優先すべきものを犠牲にするくらいならば転職を考慮してみてもいいと思います。

でももし、いつでも辞められると思うことで気が楽になったなら、一度これまで紹介した方法を試してみて下さいね。難しい人間関係の悩みを克服できた時、きっと自分の自信にも繋がるはずです。

 

ページの先頭へ