接客日本一を目指す
楽園のシゴト研究サイト
接客日本一を目指す楽園のシゴト研究サイト「ぱらり」

アルバイト情報

アルバイトに関するちょっと役立つ、なんだか気になる、そんな耳寄りな情報を「楽園」がお届けします!
  • アルバイトでも賃貸契約は出来る? 入居審査に通るために知っておきたいこと

アルバイトでも賃貸契約は出来る? 入居審査に通るために知っておきたいこと

2017.10.05
shutterstock_657530335

 

突然ですが、引っ越し料金は繁忙期と閑散期で大きな差があるって知っていましたか?

家族での引っ越しの最安値は8月、そして、単身者での最安値は11月といわれています。フリーターで引っ越しを考えている単身者の方がいたら、この好機逸すべからずです!

でも、そこで心配になってくるのが、正社員の場合より通るのが難しいと聞く入居審査問題。今回は、アルバイトで賃貸契約の審査を通るためにはどうしたらいいか、また、通るためのポイントなどを見ていきましょう。

 

 

大家さんの考え方と連帯保証人の有無がカギ!

 

賃貸契約が通るか通らないかは、物件のオーナーである大家さんの考え方によって左右されます。同じような条件の物件でも、契約出来ないものと出来るものがあるのはそのためです。

また、閑静な住宅街の物件などであれば、夜間の出入りを気にして、深夜アルバイトの人は断られることがあるなど、業種も重視されることがあります。ですが、最近は非正規雇用の人口も増えているため、親や兄弟など連帯保証人がいれば、アルバイトだからという理由だけで契約が出来ないということは少なくなっています。

契約前に不審がられてはそれこそ審査が通らなくなってしまいますので、アルバイトであることや業種は素直に不動産屋さんに伝えましょう。

 

 

賃貸保証会社を利用する

 

問題は連帯保証人がいない場合です。親や兄弟など家族にお願いできない場合、血縁関係のない人でも保証人になることは可能ですが、いわば借金の保証人と同じこと。よほどの関係性を築いていない限り、血縁者以外で保証人になってくれる人は中々見つからないでしょう。

そこで、よく利用されるのが賃貸保証会社です。賃貸保証会社というのは、賃貸契約を結ぶにあたって必要な賃借人の連帯保証人を代行する会社です。代行する代わりに契約者から手数料を受け取り収益としています。金額は保証会社によって様々ですが、最初に初回保証料として月額賃料総額の20%〜100%かかるのが一般的で、数年毎に更新料も必要となります。不動産屋さんに相談すれば紹介してくれるので、かかる費用など、あらかじめ確認しておくといいでしょう。

 

 

保証人がいればOK? その他に重要視されるポイント

 

保証人問題がクリアしていたとしても、最終的に大家さんや不動産屋さんがNGだと判断すれば審査は通りません。では、他にはどういった点が重要視されるのでしょうか。

まず、引っ越しの理由について。簡単なやり取りの中でも、もし「前の家で騒音苦情が来ちゃって……」なんて言ってしまったらその時点でアウト! 大家であれば、周りとのトラブルを避けるのは当然のこと。自分にマイナスになるような言葉はできるだけ慎み、「家族の都合」「仕事の都合」「ペット可の物件に引っ越したい」など、当たり障りなく、理解されやすい理由を伝えましょう。

また、当然ながら賃料が安い物件ほど審査も通りやすくなります。一般的には、月収の3割程度が賃料の限度とされ、それ以上の物件は支払いが滞ることを懸念して審査が通らないことも。身の丈に合った家賃設定にしましょう。

あとは、アルバイト先の勤続年数も重要。最低でも1年以上働いていないと難しくなるようです。ここは少し盛ってでも長めに伝えるのが良いでしょう。

他にも、カードやローン、税金、賃貸保証会社に加入していて滞納があった場合、審査ではじかれるケースがあるのだとか。とにかく、日頃からお金にだらしない生活をおくらないことが肝心! お金に誠実であるというデータが信頼に繋がります。

 

 

最後に、これは素人目では判断できない部分になるかもしれませんが、一般的にサブリース物件と言われる不動産会社や管理会社などが賃借した部屋を第三者に貸し出している物件の場合、審査が厳しくなることが多いといいます。中にはそのような物件もあるので、1度審査が通らなかったとしても諦めず、1つの物件に固執することなく、条件はしっかり伝えた上で不動産屋さんと相談しながら自分に合った物件を探してみてください。

大切なお金を節約しながら、自分に合った新居を見つけて下さいね。

ページの先頭へ