接客日本一を目指す
楽園のシゴト研究サイト
接客日本一を目指す楽園のシゴト研究サイト「ぱらり」

アルバイト情報

アルバイトに関するちょっと役立つ、なんだか気になる、そんな耳寄りな情報を「楽園」がお届けします!
  • パート・アルバイト・派遣社員・契約社員って何が違う? どれがいいの?

パート・アルバイト・派遣社員・契約社員って何が違う? どれがいいの?

2017.10.03
shutterstock_518866450

 

 

アルバイト情報誌を開いてみると、「雇用形態」の欄に「パート」「アルバイト」「派遣社員」「契約社員」「正社員」などと書かれてあるの見たことありますよね。正社員はなんとなくわかるけど、それ以外の違いを聞かれてもいまいちよくわからない…、という人も多いはず。そこで今回は、この「雇用形態の違い」について詳しく見ていきましょう。

 

 

雇用形態の比較

hyou

 

空いた時間を有効活用できる「パート・アルバイト」

 

パートとアルバイトは分けて使われていますが、法律上に違いはありません。「パートタイム労働法」という法律によると、1週間の勤務時間が正社員と比べて短い労働者のことを「短時間労働者(パートタイム労働者)」と定義しています。

メリット:勤務時間を自由に選べるので、主婦や学生など働く時間が限られている人に適している。業種が多岐に渡り、募集件数が多い。未経験の募集も多く含まれるので、新しい業界に飛び込みたい人の入り口として良い…など。

デメリット:収入や賞与、諸手当の面で正社員に比べると不利な点が多い。雇用が安定しない…など。

 

 

時給は高いが交通費ナシ!?「派遣社員(登録型)」

 

まず人材派遣会社に登録し、仕事が決まると派遣会社と契約を結び、派遣先の会社で働きます。業務の指示は派遣先の会社から受けますが、賃金は人材派遣会社から支払われます。

メリット:派遣先を選ぶことで、勤務時間、曜日、仕事内容などを自由に選ぶことができる。時給が高いところが多い。会社との間に派遣会社が入っているので、トラブルや、困ったことなどを派遣会社がフォローしてくれる…など。

デメリット:ボーナスがない。交通費が自己負担のところが多い。契約期間が終わると、契約を切られる可能性がある。3年以上の長期で働くことができない(※1) …など。

 

※1:2015年に労働者派遣法が改正され、同じ派遣先企業で派遣社員として働けるのは3年までとなりました。

 

 

有期契約で正社員とほぼ同じ仕事内容「契約社員」

 

会社と直接契約書を交わして雇用される労働者を指します。一般的に雇用期間が決まっていて、仕事内容は正社員とほとんど変わらないことが多いです。

メリット:パート・アルバイトに比べて収入や諸手当の面で優遇される。正社員に比べると入社できる確率が高い。5年以上務めると無期雇用してもらえる可能性がある(※2)。契約期間が終われば辞めやすい…など。

デメリット:ボーナスが出ないことが多い。退職金が出ない。契約が更新されないと働き続けることができない(雇い止め)。同じ仕事をしていても正社員より給料が安い場合が多い…など。

 

※2:2013年に労働契約法が改正され、同じ企業で5年以上契約社員として働いた場合、希望により無期労働契約に転換することができるようになりました。無期契約を結べば、雇い止めの心配はなくなりますが、5年になる前に雇い止めにあうという新しい問題も出てきています。

 

 

どの雇用形態にも同じくらいメリット・デメリットがあります。重要なのは自分のライフスタイルに合った働き方を選ぶことです。数年後のなりたい自分を想像して、仕事や働き方を選んでみましょう。

ページの先頭へ