接客日本一を目指す
楽園のシゴト研究サイト
接客日本一を目指す楽園のシゴト研究サイト「ぱらり」

暮らし

毎日の暮らしをちょっと楽しく、ちょっと便利に。アルバイトに行くのも楽しくなるような日々のコツ。
  • 子供と一緒に盛り上がるハロウィンのパーティーゲーム

子供と一緒に盛り上がるハロウィンのパーティーゲーム

2017.10.19
shutterstock_482851483

 

日本でもすっかり定着してきたハロウィンイベント! 各地で仮装イベントなどが開催され、毎年大きな話題を呼んでいますね。

そもそもハロウィンとは、秋の収穫を祝って悪霊を追い出す古代ケルト人のお祭りからはじまった行事です。古代ケルトの大晦日にあたる10月31日の夜には、死者の霊とともに悪霊や魔女が街中をさまようと考えられていました。そんな悪霊たちにあの世へとさらわれないように、恐ろしい恰好をして仲間だと思わせようとしたのがハロウィンの仮装の始まりといわれています。

本場アメリカやヨーロッパのハロウィンでは、子供達が仮装をして近所の家を回りお菓子をもらうほか、各家庭で様々なパーティーゲームを楽しむそうです。日本の家庭でもできる、簡単なゲームをいくつかご紹介します!

 

 

アップルボビング

 

アップルボビングはハロウィンの大定番!欧米で親しまれている伝統的なゲームです。

<用意する物>

たらいや桶、水、リンゴ

<やり方>

  • たらいや桶に水を張り、リンゴをぷかぷかと浮かべます。
  • リンゴを口だけでくわえて取り、その速さを競います。手を使うのは禁止です。

 

このゲームは、中世ヨーロッパの貴婦人たちが恋占いとして楽しんでいたとも言われています。単純なルールながら、ツルツルとしたリンゴをくわえて持ち上げるのは至難の業。水浸しにならないようレジャーシートなどを敷いておきましょう。

 

 

ミイラに変身ゲーム

 

どこの家庭にもある手軽な材料でハロウィンらしい仮装気分を味わえる、チーム対抗ゲームです!

<用意する物>

トイレットペーパー

<やり方>

1.2人1組になり、ミイラ役の人を決めます。

2.合図に合わせてミイラ役の人の体にトイレットペーパーをぐるぐる巻きつけます。

3.先にミイラを完成させたチームの勝利です。

 

じっとしていないとミイラが作れないので、ミイラ役は大人や小学生以上の子供が担当するようにしましょう。ミイラ役の人に胸の前で腕を組んで真っすぐに立ってもらい、足元からぐるぐると巻き上げていくのが上手に仕上げるポイント。鼻や口を塞がないようご注意ください。

 

 

かぼちゃ探しゲーム

 

ハロウィンといえばかぼちゃのお化け「ジャック・オー・ランタン」。子供たちの大好きな宝探しゲームを、ハロウィンらしくアレンジしてみましょう。

<用意する物>

かぼちゃ

<やり方>

  • かぼちゃの底に1~10までの数字を書き、いろいろな場所に隠しておきます。
  • 制限時間内にかぼちゃを探し出してもらいます。
  • ゲットしたかぼちゃの数字を合計し、一番多い点数を集めた人の勝利です。

 

小さめのかぼちゃを用意するのが難しい場合は、画用紙に描いたイラストなどでもOK。かぼちゃと一緒にお菓子を隠すとさらに盛り上がります!

 

 

スパイダーネット

 

蜘蛛の巣をモチーフにしたダーツ。元気な男の子たちに大人気のゲームです。

<用意する物>

粘着テープ、新聞紙

<やり方>

1.部屋の隅やドアなどを利用し、粘着面を上にして蜘蛛の巣のようにテープを張り巡らせておきます。

2.新聞紙を丸めて小さなボールを作り、合図とともに蜘蛛の巣にめがけて投げます。

3.ボールを蜘蛛の巣にたくさんくっつけられた人の勝利です。

 

新聞紙のボールに足を生やしてクモの形にすると一層雰囲気が出ます。何度も遊べるように、蜘蛛の巣を作るテープは養生テープやマスキングテープを使うのがおすすめです。

 

 

最後に、ハロウィンのイベントを紹介します!

unnamed

 

大宮にある総合アミューズメント施設RAKUUN(ラクーン)では、今年もハロウィンフェスティバルを開催します!

2014年から開催されているこのイベントは、ゲームやパレードなどの楽しい企画が満載。年々参加者が増え、昨年はなんと1000名ものお客様にご参加いただきました。

unnamed (1)

 

4回目となる今年は、昨年を超える大きな盛り上がりが予想されます!

大人から子供まで楽しめる、RAKUUNのハロウィンフェスティバルをどうぞお楽しみに!

 

ページの先頭へ