接客日本一を目指す
楽園のシゴト研究サイト
接客日本一を目指す楽園のシゴト研究サイト「ぱらり」

アルバイトスタートガイド

アルバイトをスタートしたいけど、何からすればいいかな…。そんな不安なみなさん集まれ!アルバイトをスタートするための情報はココを見れば分かる!

面接官はココを見ている!必勝アルバイト面接【服装編】

2016.05.16
身だしなみ

「まぁアルバイトだから、面接なんてどんな服装でいってもいいんだよね?」

これ!大きな間違いですよ!!!

 

第一印象はまず見た目。そしてその見た目のほとんどは、服装と言っても過言ではありません。

応対や声、立ち振る舞いが万全でも、服装がとかだらしないから採用しなかったというケースも少なくありません。

ここではアルバイトの面接だけに限定せず、「面接」の時の適切な服装について確認しましょう。

 

一番気にしなければならないのは…

「日本人らしい清潔感」

ここさえ押さえてれば大丈夫です!!!

 

1. 髪の毛は明るめな色にしない

sample

日本人の髪の毛は基本暗めの茶色〜黒ですよね。

つまり…

この範囲が良いと思われる髪の色になります!!

地毛がプロンドや緑の人はいませんよね。

また、「染めた時は暗めにしたのに、時間が経って明るくなってしまった」という人は面接前に染め直してきれいにしましょう!

 

 

2. 清潔感のある髪型

 

髪の毛に寝癖があったり、痛みすぎて縮れていたりすると汚い印象を与えてしまいます。寝癖がたたないようにするためには、髪の毛をしっかり乾かすこと。

また、整えないまま伸ばしっぱなしの髪の毛もマイナス印象です。痛みがある場合はトリートメントをこまめにしたり、切って整えたりするといいですね~。

男性は短めに、女性で髪の長い人は軽く結びましょう。

 

 

3. 男性のひげ

 

male

 

青髭やはやしっぱなしは言語道断。面接前にきれいに剃りましょう!! 今おしゃれひげも流行っていますが、業種によってはいい印象を持たない面接官もいるのは気をつけましょう。

もし不安なら面接時には、きっちりきれいに剃っておいたほうがいいでしょう。

※ひげがOKか知りたい場合は面接時に聞いてみるのもいいですよ。

 

 

4. 女性の化粧

 

3で述べたことと逆のことが言えます。多少は化粧が濃くてもオッケー!!とか言いそうですが、客層に合わないor不快感を与える化粧だと……

面接官の心の声(…面接しに来たんだよね、一体何しに来たわけ?)

と思われているのかもしれないです。服装と同じく化粧もTPOです。

 

 

5. 意外にもジーンズがNG!?

 

ジーンズは楽でどんな服にでも気軽に合わせられるのがいいですよねー!

でも、ジーンズ生地の洋服は、出社する時に着用禁止としている業種も多くあります。アルバイトにおいても面接時減点になっていることも・・・。面接の時はジーンズを避けほうがいいでしょう。スッキリしたチノパンなんかは無難な選択です。

 

 

6. くたびれた服や靴は基本身につけていかない

 

丸首の部分がたるんでいたり色褪せている服を着ていたりすると、あなた自身みすぼらしく見えてしまって損です! 見るからにきったない靴も履いていっちゃダメですよ。

服や靴だけでなく、おそらく面接にはバッグも持っていくことになると思いますが、それもボロボロのものは論外。身につけるものは全体的に意識して下さい。

 

就職活動の時は

「男子も女子も黒の柄なしリクルートスーツを着る」

男性は「ネクタイは白と黒はタブー、座る時は下のボタンを開ける」

女性は「黒パンプスでヒールは高すぎないもの、バックはブランド品禁止」

などの「暗黙のルール」があります。

 

アルバイトにおいては、まだ自由度が高いと言えます。

 

さいごに

「TPOを踏まえた格好」をすることで、あなたの印象はガラッと変わります。悪いイメージはもたれないにしても、ファッショナブル・清潔な印象を与えられないとチャンスは減ってしまいます。

普段よりちょっとでも構いません。きれいめな格好を心がけて面接に望んで下さい。

 

 

ページの先頭へ