接客日本一を目指す
楽園のシゴト研究サイト
接客日本一を目指す楽園のシゴト研究サイト「ぱらり」

アルバイトスタートガイド

アルバイトをスタートしたいけど、何からすればいいかな…。そんな不安なみなさん集まれ!アルバイトをスタートするための情報はココを見れば分かる!

面接官はココを見ている!必勝アルバイト面接【姿勢編】

2016.06.13
正しい姿勢

アルバイトや会社の面接の時にみなさんはどんなことに気をつけていますか。

服装や声、マナーなどはもちろん注意すると思いますが、しっかり「姿勢」まで意識できていますか?

「姿勢」って実はとてもとても大事で、それだけでその人の印象を変えてしまうんです!

 

・背筋を丸めているとダメな理由

 

①ダークな印象

はっきり言ってしまうと、暗く見えます。

やはり仕事先でうまくやっていくためには「社交性」が非常に問われます。

その「社交性」とはお客様とだけではなく、もちろん社内の人間関係も含めて。

特に接客業では暗そうな印象というのは、思いの外大きな判断材料となってしまいます。

 

 

②フレッシュさがない

立っている時も座っている時も同じで、背筋を曲げていると年を取った印象を与えてしまいます。

新しいアルバイトさんはフレッシュさが必要です。

 

この人が入ったら、職場に新しい風が吹くんじゃないか?

そんなふうに思ってもらえれば、かなりの好印象!

 

でも残念ながら、姿勢の悪い人からはあまりその印象は受けません。

 

 

 

では、具体的にどのような姿勢をとればいいの?

 

面接

 

 

①指先に力をいれる

 

直立の時、姿勢をきれいに伸ばすにはまず手の指先に力をいれましょう。

力を抜いている状態だと意外と指先は丸まってるもの。

指先に力を入れると腕がピシっと伸びて、そうすると自然と背筋もピンと張ったきれいな形に見えます。

 

 

②座るときは背もたれからコブシ1つ分浅く

 

背もたれに持たれるのは問題外!

でも、浅く座りすぎてしまうと自身がなさそうだったり、落ち着きがなさそうな印象を与えてしまいます。

背もたれからコブシ1つ分がベストポジションです。

 

 

③顔と視線をあげる

 

緊張すると、顔も視線も下を見がちですが、そうなると背中も丸まってしまう残念姿勢に。。。

ちょっと気負されていても、顔と視線は前に向けるだけで、キリッとした印象になります。

 

たった3つを心がけるだけで、本当に変わります。

 

是非記事を保存して面接前に見返して、練習してみてください!

 

ページの先頭へ