接客日本一を目指す
楽園のシゴト研究サイト
接客日本一を目指す楽園のシゴト研究サイト「ぱらり」

応募・面接ガイド

アルバイトを始めるには、とにかくまずは応募と面接から! 狙ったアルバイトをしっかりゲットするための情報をお届けします。

入ってからギャップを感じない為にも! アルバイト先下見のススメ

2016.10.13
子どもの探偵

アルバイトの求人情報では時給や勤務地、時間等は分かっても、どんな感じの職場なのかまでは中々わかりません。

「アットホームな職場です!」

とだけ書かれてても、実態は・・・。ということもあるでしょうし、いきなり応募・面接・決定して入ってみたらイメージと違ってすぐ退職したくなる。なんてことが無いように、そこがどんな職場か知る事はとても大切です。本当にそこで働きたいのであれば、事前に下見しに行く事をオススメします。

その際チェックするべきポイントがコチラ!

 

 

①まずは、勤務先までの通勤経路を確認

 

勤務がはじまるとまず重要になるのが毎日の通勤。

交通費のことや、時間の問題もあるので、使用する交通機関やルートを明確化し、所用時間を頭に入れておくことが肝心です。

その結果面接に遅刻しないで済んだ、という副次効果も。

通勤のコアタイムや、帰宅ラッシュと通勤時間が重なったりする場合、同じルートでも所用時間が変わってしまう場合があるので注意が必要です。

 

 

②職場の雰囲気

 

やはり新しい職場で一番気になってしまうのが職場の雰囲気、どんなにチャレンジしたい仕事でも、職場の空気感が良くなければ躊躇してしまいますよね。

飲食店等であればお客様に対しての接客態度だけでなく、カウンターやキッチンなどでの従業員同士の雰囲気や会話も軽くチェックできると良いでしょう。

お客様に対してはきちっと接客できていても、バックヤードで罵声が聞こえてたりしたら・・・。あまり働きやすい職場ではないですよね。

 

ただし、あまりジロジロとみると相手に感づかれてしまいます。あくまで客の一人として調査してみてください。

 

 

③スタッフの身だしなみは乱れていないか

 

社会人としてある程度の清潔感を持って仕事に取り組むことは常識です。

あまりに突飛な髪色だったり、ヒゲが整っていなかったり、髪がぼさぼさだったり。

そういう職場はトラブルが多かったり、何か問題を抱えている可能性が高かったりします。

 

 

④職場の忙しさを確認

 

どの職業でも忙しい時間が必ずあります。応募先もその時間帯で最終的に戦力になる事を期待しています。

 

忙しいカフェバイト

 

比較的暇な時間に下見に行って、実際に働いてみたらピークの忙しさにびっくり!とならないように、場所や業種によって、ある程度忙しい時間を想定して、その時間に下見することも重要です。

 

 

⑤経験者に実態をきく

 

実際に下見をすれば、お客さんとして知ることのできる外側の情報を得ることができますが、あくまでそれも一部にすぎません。

そこで、一番信頼のできる情報は経験者の話を聞くことです。

最近は転職サイトや求人サイトで、実際に勤務されていた方が口コミ式で経験談を投稿していることもあります。それが全てではありませんが、インターネットから手軽に入手できる情報なので是非参考にしてください。

「アルバイト 評判 ○○(店名)」

「アルバイト 体験談 ○○(店名)」

「アルバイト 感想 ○○(店名)」

などで検索すると色々と出てきます。

(ただ、こういったサイトは不満・悪口の声が大きくなってしまうのであくまで参考に)

 

 

さいごに

 

下見を行う事によって、求人情報やネットから情報を得て自分が持ったイメージと、実際の職場のギャプを埋める事が出来ます。

バイト先として検討しているということは、あまり家から遠くはなれていないケースが多いと思いますので、下見はぜひ一度してみてはいかがでしょうか。

 

ページの先頭へ